「国家戦略としての京都創生」とは

「京あるき in 東京2016」は、京都市が取り組む「国家戦略としての京都創生」を理解・応援していただくためのイベントです。

「京都創生」とは?

世界の歴史や、日本の文化が蓄積された京都は、日本の財産であり、世界の宝です。
京都市では、「景観」、「文化」、「観光」の3つの分野を柱に歴史都市・京都の魅力を守り、育て、発信する「京都創生」の取組を進めています。

京都創生

「京都創生」の取組が進み、様々な成果が出ています。

景観

無電柱化整備
無電柱化整備

電線が地中化され、風情ある通りの景観が一層美しくなっています。
(写真:八坂通)

広告景観
広告景観

市内の看板の色や大きさなどが、京都らしい町並みに馴染んだものに
(写真:三条河原町交差点)

文化

文化の維持・継承・活用
長い歴史に育まれてきた文化の維持・継承・活用

価値の高い有形・無形の文化遺産等を京都市独自の制度で守り、活用し、未来につなぐ取組等を進めています。
(写真:二条城・唐門)

観光

海外からの高い評価
海外からの高い評価

米国の旅行誌「トラベル・アンド・レジャー」の読者投票で世界一の観光都市に2年連続で選ばれました。
(写真:授賞式の様子(2015年))

京都がより魅力的なまちになるよう、「京あるきin 東京2016」を通じて京都のことを
もっと知っていただき、「京都創生」の取組を応援してください。
スタンプラリーに参加で京の名産品をプレゼント 京都のイベント/関連イベント
  • 京都市情報館
  • 京都商工会議所
  • 京都観光協会
  • 京都創生推進フォーラム
協賛企業など一覧
  • 京あるき in 東京 2015
  • 京あるき in 東京 2014
  • 京あるき in 東京 2013
  • 京あるき in 東京 2011
  • 京あるき in 東京 2011

PAGE TOP